next up previous contents
: FRFのできるまで : FRF file、又はphoton event fileの入手 : Anonymous ftpで得る  ; 目次

宇宙科学企画情報解析センターの、DARTS SYSTEM を使って得る

適当なブラウザーを使って、DARTSのweb pageに入ります。 http://www.darts.isas.jaxa.jp ``宇宙物理関係のデーターベース(asca)''をクリックします。
"Satellite & Instrument" から "ASCA" を選択(左のチェックボックスをオンに)し、 ``Object Name or Coordinate'' の所に目的の天体名または座標を入力します。 J2000 年分点以外の座標を入力したい場合は、適当な座標系をその下より選びます。 場合によっては、指定した天体の位置からの天空上の検索範囲も、その下にある選択 肢から適当なものをお選び下さい。
 入力した天体名で直接データを検索したい場合は、天体名を入力した所のすぐ下に ある ``direct search by the name'' のチェックボックスをオンにしておきます。ま た、公開されていないが、プロポーサルが受理されている観測の情報を得たい場合 は、``only available data'' のチェックボックスをオフにしておきます。
 そして、下にある ``SEARCH'' を選択すると、検索が始まります。

選択画面の下の方にある"FURTHER SEARCH" を選択するとさらに 詳細な検索が可能となります。座標の分点と検索範囲は任意で指定でき、さらに、観 測日、主観測者(PI)、観測対象のカテゴリー(AGN 等)、そして、観測期間カテ ゴリーで選択することが出来ます。 検索が終ると、入力された検索内容とその検索結果が表示されます。

検索条件を満たした観測が、視野中心の座標や観測時刻等の情報 とともに表示されます。観測を選択し、利用するファイルを画面下より選びます。 FRFから始めたい方は、Telemetry Filesの中のファイルを、photon event fileから始めたい方は、Screened eventsファイル、またはunscreend event ファイルとfilter Filesを選択して下さい。''DOWNLOAD''ボタンで、さらに検出器ごとのファイルリストが現れます。必要なファイルを選んで、''Download now''ボタンを押すと、ダウンロードが始まります。

``DARTSの使い方''が、トップページにありますので、こちらも参考にして下さい。



WATANABE Manabu 平成12年8月10日