DARTS Astrophysical Data Search

[ English | Japanese ]


科学衛星「ぎんが」 データプロダクトのテーブル構成

科学衛星・プロジェクト データプロダクト名、データ概要 DARTS/Astrophysical統合検索システムにおけるテーブル名 登録データ件数 Basic Serarchでの利用可否 SQL/ADQL Serarchでの利用可否 旧システムにおけるテーブル名
GINGA LAC 観測のログ ginga_observation_log 7,318 OBS
GINGA ASM による 208 点源のライトカーブ ginga_asm_1_2 208 -

ginga_observation_log

LAC 観測のログ。 本テーブルには、観測毎の基本情報が登録されています。

  • Basic Search の検索結果として出力されるデータ項目は、 "Display" における選択 ("digest" または "full") により変えられます。
  • Basic Search の "Display" において "digest" を選択した場合、 (*) が表示されている座標データ項目群は、 "Coordinate" において指定した座標系の項目が表示されます。
    "Target Name" を指定して検索した場合には 2000年分点の赤道座標系が使用されます。
  • SQL Search, ADQL Search においては、Basic Search にて「出力なし」のデータ項目も含め 全てのテータ項目の使用や出力が可能です。
No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 Basic Searchにおける出力 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 observation_id bigint 観測番号 / シーケンスナンバー
先頭は "yymm" で始まる。"yy" と "mm" は、観測開始日の年と月を、それぞれ 2 桁で表したもの。 末尾は "0" か "9" で、前者はターゲット観測、後者はバックグラウンド観測であることを示している。
digest / full SEQ_NO bigint(11)
2 target_name character varying(80) 観測ターゲット名 digest / full TARGET_NAME char(80)
3 center_ra_b1950 double precision degree 平均の観測座標 / 1950年分点の赤経 digest (*) / full AVE_ALPHA double degree
4 center_dec_b1950 double precision degree 平均の観測座標 / 1950年分点の赤緯 AVE_DELTA double degree
5 center_ra double precision degree 平均の観測座標 / 2000年分点の赤経
データ項目 center_ra_b1950, center_dec_b1950 から算出。
6 center_dec double precision degree 平均の観測座標 / 2000年分点の赤緯
データ項目 center_ra_b1950, center_dec_b1950 から算出。
7 center_ecliptic_lon double precision degree 平均の観測座標 / 黄経
データ項目 center_ra_b1950, center_dec_b1950 から算出。
8 center_ecliptic_lat double precision degree 平均の観測座標 / 黄緯
データ項目 center_ra_b1950, center_dec_b1950 から算出。
9 center_galactic_lon double precision degree 平均の観測座標 / 銀経
データ項目 center_ra_b1950, center_dec_b1950 から算出。
10 center_galactic_lat double precision degree 平均の観測座標 / 銀緯
データ項目 center_ra_b1950, center_dec_b1950 から算出。
11 max_ra_b1950 double precision degree 最大の観測座標値 / 1950年分点の赤経 digest (*) / full MAX_ALPHA double degree
12 max_dec_b1950 double precision degree 最大の観測座標値 / 1950年分点の赤緯 MAX_DELTA double degree
13 max_ra_J2000 double precision degree 最大の観測座標値 / 2000年分点の赤経
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
14 max_dec_J2000 double precision degree 最大の観測座標値 / 2000年分点の赤緯
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
15 max_ecliptic_lon double precision degree 最大の観測座標値 / 黄経
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
16 max_ecliptic_lat double precision degree 最大の観測座標値 / 黄緯
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
17 max_galactic_lon double precision degree 最大の観測座標値 / 銀経
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
18 max_galactic_lat double precision degree 最大の観測座標値 / 銀緯
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
19 min_ra_b1950 double precision degree 最小の観測座標値 / 1950年分点の赤経 digest (*) / full MIN_ALPHA double degree
20 min_dec_b1950 double precision degree 最小の観測座標値 / 1950年分点の赤緯 MIN_DELTA double degree
21 min_ra_J2000 double precision degree 最小の観測座標値 / 2000年分点の赤経度
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
22 min_dec_J2000 double precision degree 最小の観測座標値 / 2000年分点の赤緯
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
23 min_ecliptic_lon double precision degree 最小の観測座標値 / 黄経
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
24 min_ecliptic_lat double precision degree 最小の観測座標値 / 黄緯
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
25 min_galactic_lon double precision degree 最小の観測座標値 / 銀経
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
26 min_galactic_lat double precision degree 最小の観測座標値 / 銀緯
データ項目 max_ra_b1950, max_dec_b1950 から算出。
27 elongation double precision degree 観測方向とターゲットとの間の距離 digest / full RIKAKU double degree
28 observation_start_time timestamp without timezone UTC 観測開始日時 digest / full STARTTIME date UTC
29 observation_start_time_mjd double precision MJD 観測開始日時 出力なし
30 observation_end_time timestamp without timezone UTC 観測終了日時 digest / full ENDTIME date UTC
31 observation_end_time_mjd double precision MJD 観測終了日時 出力なし
32 exposure double precision ks ポインティング観測の間隔 digest / full POINTING double hour
33 orbit_pass_name character varying(255) 軌道名 full PASSNAME char(80)
34 pi_name character varying(27) 観測提案者名
全データ "GINGA" と登録されている
full PI_NAME char(27)
35 metadata_create_date double precision UTC 本テーブルの作成日
全データ "2004-06-25" と登録されている
出力なし ENTRY_DATE date UTC
36 metadata_create_date_mjd double precision MJD 本テーブルの作成日
全データ "53181" (UTCで"2004-06-25") と登録されている
出力なし
37 data_access_url character varying(255) 観測データの URL digest / full

このページの先頭へ ⏏

ginga_asm_1_2

ASM による 208 点源のライトカーブ。 ライトカーブは、1 - 6 kev, 6 - 20 kev, 1 - 20 kev の 3 つのエネルギー帯で作られ、 1 つの FITS ファイル中で異なる拡張領域に格納されています。 本テーブルには、ライトカーブごとの基本情報が登録されています。

  • Basic Search の検索結果として出力されるデータ項目は、 "Display" における選択 ("digest" または "full") により変えられます。
  • Basic Search の "Display" において "digest" を選択した場合、 (*) が表示されている座標データ項目群は、 "Coordinate" において指定した座標系の項目が表示されます。
    "Target Name" を指定して検索した場合には 2000年分点の赤道座標系が使用されます。
  • SQL Search, ADQL Search においては、Basic Search にて「出力なし」のデータ項目も含め 全てのテータ項目の使用や出力が可能です。
No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 Basic Searchにおける出力
1 ql_image_url character varying(255) 観測データの Quick Look 画像の URL digest / full
2 object_ra double precision degree 点源の座標/ 2000年分点の赤経
データ項目 object_ra_b1950, object_dec_b1950 から算出。
digest (*) / full
3 object_dec double precision degree 点源の座標 / 2000年分点の赤緯
データ項目 object_ra_b1950, object_dec_b1950 から算出。
4 object_ra_b1950 double precision degree 点源の座標 / 1950年分点の赤経
5 object_dec_b1950 double precision degree 点源の座標 / 1950年分点の赤緯
6 object_ecliptic_lon double precision degree 点源の座標 / 黄経
データ項目 object_ra_b1950, object_dec_b1950 から算出。
7 object_ecliptic_lat double precision degree 点源の座標 / 黄緯
データ項目 object_ra_b1950, object_dec_b1950 から算出。
8 object_galactic_lon double precision degree 点源の座標 / 銀経
データ項目 object_ra_b1950, object_dec_b1950 から算出。
9 object_galactic_lat double precision degree 点源の座標 / 銀緯
データ項目 object_ra_b1950, object_dec_b1950 から算出。
10 observation_start_time timestamp without timezone UTC 観測開始日時 digest / full
11 observation_start_time_mjd double precision MJD 観測開始日時 出力なし
12 observation_end_time timestamp without timezone UTC 観測終了日時 digest / full
13 observation_end_time_mjd double precision MJD 観測終了日時 出力なし
14 data_access_url character varying(255) 観測データの URL digest / full

このページの先頭へ ⏏

Last Modified: 01 February 2019