DARTS Astrophysical Data Search

[ English | Japanese ]


科学衛星「すざく」データプロダクトのテーブル構成

科学衛星・プロジェクト データプロダクト名、データ概要 DARTS/Astrophysical統合検索システムにおけるテーブル名 登録データ件数 Basic Serarchでの利用可否 SQL/ADQL Serarchでの利用可否 旧システムにおけるテーブル名
SUZAKU 「すざく」の観測データを用いた論文の著者リスト。 suzaku_author_in_paper 8,592 AUTHORS
SUZAKU 配布データに関する情報 suzaku_distribution_info 3,182 SEQ_DATA
SUZAKU 観測とキャリブレーションについてまとめた情報。
NASA /GSFC が作成した SUZAMASTER (SUZAKU Archive) をもとに作成した。
suzaku_master_data 3,055 MASTER
SUZAKU 論文とその中で用いられている「すざく」の観測データのリスト。 suzaku_observation_in_paper 4,187 REFOBS
SUZAKU 観測ログ suzaku_observation_log 3,184 LOG
SUZAKU 「すざく」の観測データを用いた論文のリスト。 suzaku_paper 910 TITLES
SUZAKU 各観測データごとのプロッセッシングバージョン情報 suzaku_processing_info 3,055 PROCVER
SUZAKU XIS の観測ログ
NASA /GSFC が作成した SUZAXISLOG (SUZAKU Archive) をもとに作成した。
suzaku_xis_observation_log 17,286 XISLOG

suzaku_author_in_paper

「すざく」の観測データを用いた論文の著者リスト。

No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 bibliographic_id character varying(19) 文献番号 BIBID varchar(19)
2 author_name_order smallint データ項目 bibliographic_id の論文中で、データ項目 author_name の著者名が記載されている順番 SEQ int(4)
3 author_name character varying(63) 著者名 AUTHOR varchar(63)
4 paper_access_url character varying(255) 論文の URL

このページの先頭へ ⏏

suzaku_distribution_info

配布データに関する情報

No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 observation_id character varying(9) 一意な観測番号 / シーケンスナンバー SEQ_NO varchar(9)
2 processing_version character varying(15) データ・プロセッシングスクリプトのバージョン番号
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード PROCVER の値
PROCESSING_VERSION varchar(15)
3 data_size smallint 観測番号単位での配布データセットの容量。0~8804MB DATASIZE double MBytes
4 data_access_url character varying(255) 観測データファイルにアクセスできる URL

このページの先頭へ ⏏

suzaku_master_data

観測とキャリブレーションについてまとめた情報。

  • Basic Search の検索結果として出力されるデータ項目は、 "Display" における選択 ("digest" または "full") により変えられます。
  • Basic Search の "Display" において "digest" を選択した場合、 (*) が表示されている座標データ項目群は、 "Coordinate" において指定した座標系の項目が表示されます。
    "Target Name" を指定して検索した場合には 2000年分点の赤道座標系が使用されます。
  • SQL Search, ADQL Search においては、Basic Search にて「出力なし」のデータ項目も含め 全てのテータ項目の使用や出力が可能です。
No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 Basic Searchにおける出力 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 target_name character varying(50) 観測ターゲット
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード OBJECT の値
digest / full NAME varchar(50)
2 center_ra double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 2000年分点の赤経
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード RA_NOM の値
digest (*) / full RA double degree
3 center_dec double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 2000年分点の赤緯
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード DEC_NOM の値
DEC double degree
4 center_ra_b1950 double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 1950年分点の赤経
データ項目 center_ra, center_dec から算出
5 center_dec_b1950 double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 1950年分点の赤緯
データ項目 center_ra, center_dec から算出
6 center_ecliptic_lon double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 黄経
データ項目 center_ra, center_dec から算出
7 center_ecliptic_lat double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 黄緯
データ項目 center_ra, center_dec から算出
8 center_galactic_lon double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 銀経
データ項目 center_ra, center_dec から算出
LII double degree
9 center_galactic_lat double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 銀緯
データ項目 center_ra, center_dec から算出
BII double degree
10 roll_angle double precision degree ロール角
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード PA_NOM の値
digest / full ROLL_ANGLE double degree
11 observation_start_time_mjd double precision MJD 観測開始日時 出力なし TIME double MJD
12 observation_start_time timestamp without timezone UTC 観測開始日時
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード DATE-OBS の値
digest / full
13 observation_end_time_mjd double precision MJD 観測終了日時 出力なし STOP_TIME double MJD
14 observation_end_time timestamp without timezone UTC 観測終了日時
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード DATE-OBS の値
digest / full
15 observation_id character varying(11) 一意な観測番号 / シーケンスナンバー
9 桁の数値。観測データ FITS ァイルのヘッダのキーワード OBS_ID の値
digest / full OBSID varchar(11)
16 exposure double precision ks 有効観測時間
Shortest exposure of the XIS sensors which are operated normally. The exposure is calculated as the sum of GTIs of all the cleaned event files for a given sensor (including different observation modes), and the deadtime is not taken into account.
digest / full EXPOSURE double s
17 proposal_exposure double precision ks 観測提案採択時の割当観測時間 full TIME_AWARDED double s
18 xis0_exposure double precision ks XIS0 の有効観測時間 full XIS0_EXPO double s
19 xis1_exposure double precision ks XIS1 の有効観測時間 full XIS1_EXPO double s
20 xis2_exposure double precision ks XIS2 の有効観測時間 full XIS2_EXPO double s
21 xis3_exposure double precision ks XIS3 の 有効観測時間 full XIS3_EXPO double s
22 xis0_observation_mode smallint XIS0 のモード [ 0~6の整数値 ] full XIS0_NUM_MODES smallint(6)
23 xis1_observation_mode smallint XIS1 のモード [ 0~6の整数値 ] full XIS1_NUM_MODES smallint(6)
24 xis2_observation_mode smallint XIS2 のモード [ 0~6の整数値 ] full XIS2_NUM_MODES smallint(6)
25 xis3_observation_mode smallint XIS3 のモード [ 0~6の整数値 ] full XIS3_NUM_MODES smallint(6)
26 hxd_observation_mode smallint HXD のモード [ 0 or 1 ] full HXD_NUM_MODES smallint(6)
27 hxd_coarse_clock_rate_exposure double precision ks HXD Coarse Clock Rate の有効観測時間 full HXD_EXPO_CO double s
28 hxd_first_clock_rate_exposure double precision ks HXD Fast Clock Rate の有効観測時間 full HXD_EXPO_FI double s
29 hxd_normal_clock_rate_exposure double precision ks HXD Normal Clock Rate の有効観測時間 full HXD_EXPO_NO double s
30 hxd_all_clock_rate_exposure double precision ks HXD All Clock Rate の有効観測時間 full HXD_EXPO double s
31 hxd_wam_exposure double precision ks HXD WAM の有効観測時間 full HXD_EXPO_WAM double s
32 hxd_burst_num smallint HXD バーストの数 [ 0, 1, 2, ... or 12 ] full HXD_BURSTS smallint(6)
33 processing_status character varying(24) データ・プロセッシングのステータス。全てのデータが 'PROCESSED' になっている。 full PROCESSING_STATUS varchar(24)
34 processing_end_time_mjd double precision MJD データ・プロセッシングの終了日 PROCESSING_DATE double mjd
35 processing_end_time timestamp without timezone UTC データ・プロセッシングの終了日 digest / full
36 public_date_mjd double precision MJD データの公開開始日 出力なし PUBLIC_DATE double mjd
37 public_date timestamp without timezone UTC データの公開開始日 full
38 distribute_start_date_mjd double precision MJD データの配布開始日
この日付けは、データプロセッシングを再度行ったとしても変更されることは無い
出力なし DISTRIBUTION_DATE double mjd
39 distribute_start_date timestamp without timezone UTC データの配布開始日
この日付けは、データプロセッシングを再度行ったとしても変更されることは無い
full
40 processing_version character varying(15) データ・プロセッシングを行ったスクリプトのバージョン
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード PROCVER の値
full PROCESSING_VERSION varchar(15)
41 processing_quantity smallint データプロセスの回数 [ 2~13の整数値 ] 観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード SEQPNIM の値 full NUM_PROCESSED smallint(6)
42 processing_software character varying(80) パイプライン処理におけるソフトウェアのバージョン 観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード SOFTVER の値 full SOFTWARE_VERSION varchar(80)
43 proposal_id character varying(8) 観測提案ID full PRNB varchar(8)
44 proposal_abstract text 観測提案の要旨 full ABSTRACT text
45 proposal_category character varying(60) 観測提案のカテゴリ full SUBJECT_CATEGORY varchar(60)
46 proposal_category_code smallint 観測提案のカテゴリコード [ 1 (= Calibration), 4 (= Galactic Compact Sources), 5 (= Galactic Diffuse), 7 (= Extragalactic Compact), 8 (= Extragalactic Diffuse) or 9 (= Gamma-Ray Burst and other non-proposal TOO) ] full CATEGORY_CODE smallint(6)
47 proposal_priority character varying(5) 観測提案の優先度 [ A, B, C or S ] full PRIORITY varchar(5)
48 pi_name character varying(255) 観測提案者 digest / full PI_LNAME varchar(30)
PI_FNAME varchar(30)
49 co_pi_name character varying(255) 副観測提案者 full COPI_LNAME varchar(30)
COPI_FNAME varchar(30)
50 proposal_affiliated_country character varying(30) 観測提案者の所属国 full COUNTRY varchar(30)
51 proposal_cycle_count smallint 第何回の観測提案か [ 0, 1, 2, ... or 10 ] full CYCLE tinyint(4)
52 observation_type character varying(10) 観測のタイプ [ AO1, AO2, ... AO9, AOn-TOO, AO6-CAL, AO6-KP, AO6-LP or SWG ] digest / full OBS_TYPE varchar(10)
53 proposal_title character varying(120) 観測提案のタイトル full TITLE varchar(120)
54 main_detector character(3) 観測の中心となる検出器 [ XIS or HXD ] full AIMPOINT char(3)
55 xis_injection_flag character(1) XIS 電荷注入の有無 [ Y (= Yes) or N (= No) ] full INJECTION char(1)
56 data_access_url character varying(255) 観測データファイルにアクセスできる URL digest / full

このページの先頭へ ⏏

suzaku_observation_in_paper

論文とその中で用いられている「すざく」の観測データのリスト。

No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 observation_id character varying(9) 観測番号 / シーケンスナンバー SEQ_NO varchar(9)
2 bibliographic_id character varying(19) 文献番号 BIBID varchar(19)
3 paper_access_url character varying(255) 文献にアクセスできる URL
4 data_access_url character varying(255) 観測データファイルにアクセスできる URL

このページの先頭へ ⏏

suzaku_observation_log

観測ログ

  • Basic Search の検索結果として出力されるデータ項目は、 "Display" における選択 ("digest" または "full") により変えられます。
  • Basic Search の "Display" において "digest" を選択した場合、 (*) が表示されている座標データ項目群は、 "Coordinate" において指定した座標系の項目が表示されます。
    "Target Name" を指定して検索した場合には 2000年分点の赤道座標系が使用されます。
  • SQL Search, ADQL Search においては、Basic Search にて「出力なし」のデータ項目も含め 全てのテータ項目の使用や出力が可能です。
No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 Basic Searchにおける出力 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 observation_id character varying(9) 観測番号 / シーケンスナンバー digest / full SEQ_NO varchar(9)
2 target_name character varying(32) 観測ターゲット
基本的に観測提案者(PI)によってつけられた名称
digest / full TARGET varchar(32)
3 proposal_ra double precision degree 観測提案者(PI)により提案された観測座標 / 2000年分点の赤経 digest (*) / full RA_PLAN double degree
4 proposal_dec double precision degree 観測提案者(PI)により提案された観測座標 / 2000年分点の赤緯 DEC_PLAN double degree
5 proposal_ra_b1950 double precision degree 観測提案者(PI)により提案された観測座標 / 1950年分点の赤経
データ項目 proposal_ra, proposal_dec から算出。
6 proposal_dec_b1950 double precision degree 観測提案者(PI)により提案された観測座標 / 1950年分点の赤緯
データ項目 proposal_ra, proposal_dec から算出。
7 proposal_ecliptic_lon double precision degree 観測提案者(PI)により提案された観測座標 / 黄経
データ項目 proposal_ra, proposal_dec から算出。
8 proposal_ecliptic_lat double precision degree 観測提案者(PI)により提案された観測座標 / 黄緯
データ項目 proposal_ra, proposal_dec から算出。
9 proposal_galactic_lon double precision degree 観測提案者(PI)により提案された観測座標 / 銀経
データ項目 proposal_ra, proposal_dec から算出。
10 proposal_galactic_lat double precision degree 観測提案者(PI)により提案された観測座標 / 銀緯
データ項目 proposal_ra, proposal_dec から算出。
11 maneuver_start_time timestamp without timezone UTC 姿勢変更(マヌーバ)開始時刻 digest / full MNV_START datetime UTC
12 maneuver_start_time_mjd double precision MJD 姿勢変更(マヌーバ)開始時刻 出力なし
13 next_maneuver_start_time timestamp without timezone UTC 次のターゲットへの姿勢変更(マヌーバ)開始時刻 digest / full NEXT_MNV_START datetime UTC
14 next_maneuver_start_time_mjd double precision MJD 次のターゲットへの姿勢変更(マヌーバ)開始時刻 出力なし
15 euler1 double precision degree 衛星姿勢の第一オイラー角 digest / full EULER_1 double degree
16 euler2 double precision degree 衛星姿勢の第二オイラー角 digest / full EULER_2 double degree
17 euler3 double precision degree 衛星姿勢の第三オイラー角 digest / full EULER_3 double degree
18 remarks text 衛星や観測装置の操作に関する備考など digest / full REMARKS double
19 data_access_url character varying(255) 観測データファイルにアクセスできる URL digest / full

このページの先頭へ ⏏

suzaku_paper

「すざく」の観測データを用いた論文のリスト。

No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 bibliographic_id character varying(19) 文献番号 BIBID varchar(19)
2 citation_count smallint 他の論文からの本論分への引用数 [ 0 ~737 ] CNT int(4)
3 bibliographic_title character varying(255) 論文のタイトル TITLE varchar(255)
4 paper_access_url character varying(255) 文献にアクセスできる URL

Go to top of this page ⏏

suzaku_processing_info

シーケンス番号ごとの最新プロセッシングバージョン情報

No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 observation_id character varying(9) 一意な観測番号 / シーケンスナンバー SEQ_NO varchar(9)
2 public_date_mjd double precision MJD データの公開開始日 PUBLIC_DATE double mjd
3 public_date timestamp without timezone UTC データの公開開始日
4 processing_version character varying(15) データ・プロセッシングスクリプトのバージョン番号
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード PROCVER の値
PROCESSING_VERSION varchar(15)
5 data_access_url character varying(255) 観測データファイルにアクセスできる URL

このページの先頭へ ⏏

suzaku_xis_observation_log

XIS の観測ログ

  • Basic Search の検索結果として出力されるデータ項目は、 "Display" における選択 ("digest" または "full") により変えられます。
  • Basic Search の "Display" において "digest" を選択した場合、 (*) が表示されている座標データ項目群は、 "Coordinate" において指定した座標系の項目が表示されます。
    "Target Name" を指定して検索した場合には 2000年分点の赤道座標系が使用されます。
  • SQL Search, ADQL Search においては、Basic Search にて「出力なし」のデータ項目も含め 全てのテータ項目の使用や出力が可能です。
No. データ項目名 データ型 単位 データ内容 Basic Searchにおける出力 旧カデータ項目名 旧データ型 旧単位
1 target_name character varying(50) 観測ターゲット digest / full NAME varchar(50)
2 center_ra double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 2000年分点の赤経
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード RA_NOM の値
digest (*) / full RA double degree
3 center_dec double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 2000年分点の赤緯
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード DEC_NOM の値
DEC double degree
4 center_ra_b1950 double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 1950年分点の赤経
データ項目 center_ra, center_dec から算出
5 center_dec_b1950 double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 1950年分点の赤緯
データ項目 center_ra, center_dec から算出
6 center_ecliptic_lon double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 黄経
データ項目 center_ra, center_dec から算出
7 center_ecliptic_lat double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 黄緯
データ項目 center_ra, center_dec から算出
8 center_galactic_lon double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 銀経
データ項目 center_ra, center_dec から算出
LII double degree
9 center_galactic_lat double precision degree ポインティング観測方向の座標 / 銀緯
データ項目 center_ra, center_dec から算出
BII double degree
10 roll_angle double precision degree ロール角
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード PA_NOM の値
digest / full ROLL_ANGLE double degree
11 observation_start_time_mjd double precision MJD 観測開始日時 出力なし TIME double MJD
12 observation_start_time timestamp without timezone UTC 観測開始日時
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード DATE-OBS の値
digest / full
13 observation_end_time_mjd double precision MJD 観測終了日時 出力なし STOP_TIME double MJD
14 observation_end_time timestamp without timezone UTC 観測終了日時
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード DATE-OBS の値
full
15 observation_id character varying(11) 一意な観測番号 / シーケンスナンバー
9 桁の数値。観測データ FITS ァイルのヘッダのキーワード OBS_ID の値
digest / full OBSID varchar(11)
16 exposure double precision ks 有効観測時間
Shortest exposure of the XIS sensors which are operated normally. The exposure is calculated as the sum of GTIs of all the cleaned event files for a given sensor (including different observation modes), and the deadtime is not taken into account.
digest / full EXPOSURE double s
17 xis_integration_time double precision s XIS の露光時間 digest / full INTEGRATION_TIME double s
18 xis_id character varying(4) XIS ユニットの番号 [ xi0, xi1, xi2 or xi3 ] digest / full XIS varchar(4)
19 xis_data_mode character varying(10) XISのデータモード [ STANDARD or TIMING ] full DATAMODE varchar(10)
20 xis_edit_mode character varying(8) XISのエディットモード [ 2x2, 3x3, or 5x5 ] digest / full EDITMODE varchar(8)
21 xis_microcode character varying(4) XIS の観測モードを指定するID (https://darts.isas.jaxa.jp/astro/suzaku/data/microcode_list.html) digest / full MICROCODE varchar(4)
22 xis_clock_mode character varying(10) XIS のクロックモード [ normal, burst or psum ] full CLK_MODE varchar(10)
23 xis_window_option bigint XIS のウィンドウオプション [ 0, 1 or 2 ] full WINDOW_OPTION int(11)
24 xis_window_start_address bigint XIS ウィンドウ(画素上)の開始アドレス digest / full WINDOW_START int(11)
25 xis_window_pixel_size bigint XIS ウィンドウの使用画素サイズ [ 128, 256 or 1024 ] digest / full WINDOW_SIZE int(11)
26 xis_psum_line_quantity bigint XIS p-sum モードでの使用画素ライン数 [ 0 or 128 ] full PSUM_LINE int(11)
27 ccd_horizontal_start_address character varying(20) CCD の横転送の読み込み開始アドレス [ '0,0,0,0', '70,0,0,0' or '230,0,0,0' ]
4つのセグメントそれぞれの値が記載されている。
full AREA_HSTART varchar(20)
28 ccd_horizontal_stop_address character varying(20) CCD の横転送の読み込み終了アドレス [ '150,255,255,255', '210,255,255,255' or '255,255,255,255' ]
4つのセグメントそれぞれの値が記載されている。
full AREA_HSTOP varchar(20)
29 ccd_vertical_start_address character varying(20) CCD の縦転送の読み込み開始アドレス [ '0,0,0,0' or '124,0,0,0' ]
4つのセグメントそれぞれの値が記載されている。
full AREA_VSTART varchar(20)
30 ccd_vertical_stop_address character varying(20) CCD の縦転送の読み込み終了アドレス [ '127,127,127,127', '203,203,203,203', '383,383,383,383', '511,511,511,511', '767,767,767,767', '895,895,895,895' or '1023,1023,1023,1023' ]
4つのセグメントそれぞれの値が記載されている。
full AREA_VSTOP varchar(20)
31 type_of_event_discriminator character varying(10) 4セグメントのイベント検出の判定方法 [ '0,0,0,0' or '1,0,0,0' ] full DISCR_TYPE varchar(10)
32 is_present_onboard_telemetory character varying(10) 4セグメントのイベント検出の判定方法
全てのデータが '1,1,1,1' となっている。
full GRADE_TELM varchar(10)
33 min_bound_of_event_discriminator character varying(30) 4セグメントのイベントとして判断した下限 ch 値 [ '20,0,0,0', '35,35,35,35', '50,50,50,50', '60,60,60,60' or '100,100,100,100' ] full EVTTHRE_LOW varchar(30)
34 max_bound_of_event_discriminator character varying(30) 4セグメントのイベントとして判断した下限 ch 値 [ '3583,3583,3583,3583' or '3584,3584,3584,3584' ] full EVTTHRE_UP varchar(30)
35 is_event_discriminated_in_frame_flag character varying(10) 4セグメントのイベント検出をフレーム内のイベント中心のアドレスで判定したかどうか [ '0,0,0,0', '1,0,0,0' or '1,1,1,1' ] full AREA_DISCR varchar(10)
36 is_event_discriminated_by_grade_flag character varying(10) 4セグメントのイベント検出をグレードで判定したかどうか
全てのデータが '0,0,0,0' となっている。
full GRADE_DISCR varchar(10)
37 configuration_of_discriminator character(2) どの処理が実施されたかの情報 [ a, b, c, ... ,x or y ] digest / full CONF_TYPE char(2)
38 data_access_url character varying(255) 観測データファイルにアクセスできるURL digest / full FILENAME varchar(40)
39 processing_end_time_mjd double precision MJD データ・プロセッシングの終了日 出力なし PROCESSING_DATE double mjd
40 processing_end_time timestamp without timezone UTC データ・プロセッシングの終了日 full
41 processing_version character varying(15) データ・プロセッシングスクリプトのバージョン番号
観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード PROCVER の値
digest / full PROCESSING_VERSION varchar(15)
42 processing_quantity smallint データプロセスの回数 [ 1 ~ 12 の整数値 ] 観測データ FITS ファイルのヘッダのキーワード SEQPNIM の値 full NUM_PROCESSED smallint(6)
43 has_xis_injection_flag character(1) XIS 電荷注入の有無 [ Y (= Yes) or N (= No) ] digest / full INJECTION char(1)
44 corner1_ra double precision degree 観測視野領域の頂点 1 の座標 / 2000年分点の赤経 full
45 corner1_dec double precision degree 観測視野領域の頂点 1 の座標 / 2000年分点の赤緯 full
46 corner2_ra double precision degree 観測視野領域の頂点 2 の座標 / 2000年分点の赤経 full
47 corner2_dec double precision degree 観測視野領域の頂点 2 の座標 / 2000年分点の赤緯 full
48 corner3_ra double precision degree 観測視野領域の頂点 3 の座標 / 2000年分点の赤経 full
49 corner3_dec double precision degree 観測視野領域の頂点 3 の座標 / 2000年分点の赤緯 full
50 corner4_ra double precision degree 観測視野領域の頂点 4 の座標 / 2000年分点の赤経 full
51 corner4_dec double precision degree 観測視野領域の頂点 4 の座標 / 2000年分点の赤緯 full
52 corner1_ra_b1950 double precision degree 観測視野領域の頂点 1 の座標 / 1950年分点の赤経 full
53 corner1_dec_b1950 double precision degree 観測視野領域の頂点 1 の座標 / 1950年分点の赤緯 full
54 corner2_ra_b1950 double precision degree 観測視野領域の頂点 2 の座標 / 1950年分点の赤経 full
55 corner2_dec_b1950 double precision degree 観測視野領域の頂点 2 の座標 / 1950年分点の赤緯 full
56 corner3_ra_b1950 double precision degree 観測視野領域の頂点 3 の座標 / 1950年分点の赤経 full
57 corner3_dec_b1950 double precision degree 観測視野領域の頂点 3 の座標 / 1950年分点の赤緯 full
58 corner4_ra_b1950 double precision degree 観測視野領域の頂点 4 の座標 / 1950年分点の赤経 full
59 corner4_dec_b1950 double precision degree 観測視野領域の頂点 4 の座標 / 1950年分点の赤経 full
60 corner1_ecliptic_lon double precision degree 観測視野領域の頂点 1 の座標 / 黄経 full
61 corner1_ecliptic_lat double precision degree 観測視野領域の頂点 1 の座標 / 黄緯 full
62 corner2_ecliptic_lon double precision degree 観測視野領域の頂点 2 の座標 / 黄経 full
63 corner2_ecliptic_lat double precision degree 観測視野領域の頂点 2 の座標 / 黄緯 full
64 corner3_ecliptic_lon double precision degree 観測視野領域の頂点 3 の座標 / 黄経 full
65 corner3_ecliptic_lat double precision degree 観測視野領域の頂点 3 の座標 / 黄緯 full
66 corner4_ecliptic_lon double precision degree 観測視野領域の頂点 4 の座標 / 黄経 full
67 corner4_ecliptic_lat double precision degree 観測視野領域の頂点 4 の座標 / 黄経 full
68 corner1_galactic_lon double precision degree 観測視野領域の頂点 1 の座標 / 銀経 full
69 corner1_galactic_lat double precision degree 観測視野領域の頂点 1 の座標 / 銀緯 full
70 corner2_galactic_lon double precision degree 測視野領域の頂点 2 の座標 / 銀経 full
71 corner2_galactic_lat double precision degree 測視野領域の頂点 2 の座標 / 銀緯 full
72 corner3_galactic_lon double precision degree 測視野領域の頂点 3 の座標 / 銀経 full
73 corner3_galactic_lat double precision degree 測視野領域の頂点 3 の座標 / 銀緯 full
74 corner4_galactic_lon double precision degree 測視野領域の頂点 4 の座標 / 銀経 full
75 corner4_galactic_lat double precision degree 測視野領域の頂点 4 の座標 / 銀緯 full

このページの先頭へ ⏏

Last Modified: 01 February 2019