データ公開の目的

  かぐや(SELENE)データアーカイブシステムがPlanetary Data System(PDS)に対応しました。
本サイトでは、月周回衛星「かぐや(SELENE)」が観測した貴重な月のデータを主に科学・教育利用のために公開しています。「かぐや」に搭載された各種の観測機器で得られた多くの情報は月の起源と進化の解明に貢献します。 「かぐや」が取得した画像の閲覧などを希望される場合には、リンクページを参照してください。

かぐや(SELENE)

お知らせ

2018/07/03
【お知らせ】利用規約を変更しました。
【お知らせ】「同意する」ボタンを廃止しました。
【お知らせ】KADIASへのリンクを追加しました。
2017/12/12
【お知らせ】かぐやPDS3データを更新しました。
2017/08/21
【お知らせ】かぐやPDS3データ検索サイトを公開しました。

利用方法

本サイトでは、月周回衛星「かぐや(SELENE)」のアーカイブデータを検索・取得することができます。
宇宙科学研究所のデータポリシーを確認いただき、ボタンをクリックして利用を開始してください。

  • 本サイトをはじめて利用される方は、「はじめての方へ」に書かれた内容を必ず確認の上、利用ください。
  • 本サイトで公開されるデータの種類を確認したい場合は、「一般公開観測データ一覧」(PDFファイル)を参照してください。
  • Acknowledging use of SELENE Data Archive