English

Welcome to DARTS/JEM-GLIMS


JEM-GLIMSについて

JEM-GLIMS (Global Lightning and sprIte MeasurementS on JEM-EF)は、 国際宇宙ステーション(ISS)日本実験モジュール(JEM)で雷雲地上間放電に伴い成層圏・中間圏・下部熱圏で発生する、高高度放電発光現象(スプライト・エルブス,ブルージェット)を観測するミッションです。

JEM-GLIMSは2012年7月21日にH-IIBロケットによって打上げられ,2012年8月9日にはJEM曝露部に設置されました。2012年9月末から機器の健全性を確かめる初期運用を実施し、テスト観測を行った後、2012年12月20日から定常運用に移行し軌道上観測を実施しました。2015年8月24日、定常運用および後期運用を含めた約3年間の軌道上運用を終了しました。

Last Modified: 11 December 2017