English

今月のDARTS

Hinode

「ひので」のベストショットを見つけよう!

最近、サイエンス誌の特集号に「ひので」による論文がいくつか掲載されました。 これら最新の結果は、私たちの太陽活動に関する認識を塗り変えつつあります。その中でも、 "Continuous Plasma Outflows from the Edge of a Solar Active Region as a Possible Source of Solar Wind" by Sakao et al.に掲載されているムービーは、 軟X線を放出するプラズマが太陽光球から連続的に放出されている様子を捉えていて、 これが長年の謎であった太陽風の起源ではないかと、考えられています。 この論文に関する簡単な日本語解説は、 JAXA、または、 国立天文台の「ひので」ページを御覧ください。

「ひので」DARTSを使えば、 「ひので」の全アーカイブデータを検索することができます。 特に、学術誌や記者会見で発表されたデータも見ることができるのです。 ここでは、上記のSakao et al.論文による発見のきっかけとなったデータを検索してみましょう。

  1. /solar/hinode/queryにアクセスし、 "XRT Level-0"をチェックして、"Advanced"をクリックします。
  2. 論文で使われている時間範囲を指定します。
      Start time: 2007/02/22 12:35
      End time:   2007/02/22 18:25
    
  3. "[NAOJ] movie"ボタンをクリックすると、国立天文台の対応するページにジャンプするので、 そこに保存されているムービーを見ることができます。 このページの最後のムービーが、Sakao et al.論文に使われたものです。 写真をクリックすると、ムービーが開始します。
  4. また、ムービーの元となった、CCD画像を一枚ずつ表示することもできます。以下のようにパラメーターを指定してください。 XRTセクションで、
    [XRT]
    Synoptic: Not Synoptic
    Binning:  1" x 1"
    [Wavelength]
    X-ray: Ti poly
    [Observing Parameters]
    16sec < Measured Exposure Time <  16sec
    
    そして、XRTセクションの最後のほうにある、"Show XRT List"ボタンをクリックすると、 イメージのリストが時間順に表示されます。任意の一つをクリックしてみてください。 右上図のようなCCDイメージが表示されます。その前、あるいは後のイメージを表示するには、 "Prev"ボタン、または、"Next"ボタンをクリックします。

これが「ひので」データアーカイブズへの入口です。観測パラメーターを指定することにより、 自分の好きなデータを見ることができます。私たちは、日々「ひので」DARTSの改良を続けています。 特に、クイックルックの機能を強化していて、2〜3ヶ月のうちには、さらに高度な機能を追加できる予定です。 「ひので」DARTSへの御意見、御感想をお聞かせ頂ければ幸いです。

2007年12月

最終更新日: 2018年06月13日