English

今月のDARTS

IRC_AllSky_red

「あかり」の指向観測データ公開!

「あかり」は2006年2月22日に打ち上げられたJAXAの赤外線サーベイ天文衛星です。 「あかり」は、サーベイ観測に加えて、いくつかの天体に望遠鏡を向けた指向観測もおこなっています。 太陽系の小惑星から宇宙のかなたの巨大ブラックホールまで、 いろいろな天体を観測しています。

運用初期においては、これらの指向観測データは衛星チームメンバーだけが使うことを許されていました。 これらのデータは占有期間の終了後、世界中の科学者に無償で公開されます。 2008年4月現在、観測ずみの5783ポインティングのうち 2082 ポインティングのデータが公開されています。 なお、運用初期においての結果は、日本天文学会欧文研究報告の特集号(PASJ, Vol. 59, 2007)としても、発表されています。

データ公開のアナウンスメントが、 あかりチームからされています。 データは、「あかり」DARTSから検索・取得することができます。

誰でもこれらの公開データをダウンロードし、赤外線天文学の研究を行い、論文として発表することができます。 すでに公開されているDARTSのデータに加えて、「あかり」DARTSを使って、ぜひ素晴らしい科学的成果を挙げてください!

2008年4月

最終更新日: 2018年06月13日