English

今月のDARTS

UDONは好きですか?

Eta Carina image by Suzaku Eta Carina energy spectrum by Suzaku
UDONによって表示したイータカリーナ星のX線画像(左)とエネルギースペクトル(右)。 高階電離した重元素からのたくさんの輝線が見えています。6.7 keVあたりに見えているのが、 ヘリウム様に電離(電子が二個だけ残っている)した鉄イオンからの輝線です。

UDON (Universe via DARTS ON-line)は、DARTSのアーカイブデータをダウンロードせずに、 ブラウザ上で早見・簡易解析するために開発されたシステムです。 将来的にはできるだけ多くのDARTSデータをUDONで解析できるようにする予定ですが、現時点では、 X線天文衛星「すざく」について、X線画像をカラー表示し、 そこから好きな天体を選んで、ライトカーブとエネルギースペクトルを表示することができます。 たとえば、太陽の100倍以上の巨大な質量を持つミステリアスな星、イータカリーナ星のすざくデータを UDONで解析してみてください。 真ん中にあるイータカリーナ星をマウスで選択し、"Submit"をクリックするだけでOKです。 これに慣れたら、他のすざくの公開データについても、 UDONで各天体のカラー画像、エネルギースペクトルやライトカーブを眺めてみてください。

本年度のUDONの開発は産学官連携 オープンラボの枠組みで、 パートナーの民間企業と協力して行いました。 このプロジェクトの中で、DARTSに保管されている宇宙科学データを広報、教育、 さらにはビジネスやエンタテイメントにも活用していく計画です。ご期待ください。

2008年8月

最終更新日: 2018年06月13日