English

今月のDARTS

「あかり」赤外線天体カタログ

赤外線天文衛星「あかり」が 観測・発見した約130万天体にもおよぶ赤外線天体カタログ が、2010年3月30日に、全世界に向けて公開されました。 これは、今後の天文学の基礎データベースとなる大きな成果です。

公開されたカタログについては、こちらをご覧ください。 プレスリリースは、こちらにあります。

このカタログには、どんな天体が含まれているでしょうか ? DARTS AKARI catalog archive Server (CAS) で探してください。

AKARI PSC
カタログ天体の天球面上での分布。 青、緑、赤は、それぞれ9,18,90 マイクロメータで検出された天体です。 中央横に、天の川の銀河面が見えます。 青い天体の多くは、天の川の星、 赤い天体は、生まれたての星や、遠方の銀河と考えられます。

March, 2010

最終更新日: 2018年06月13日