English

今月のDARTS

FIS,Abell cluster cross-match

「あかり」カタログと他の天体カタログとのクロスマッチ

今月は、DARTS/AKARIの新しいサービスを紹介します。

「あかり」カタログ・アーカイブ・サーバ (AKARI-CAS) は、 「あかり」関連のカタログを用いた様々な研究・開発の基盤となるWebサービスです。 主な機能として、座標による検索、SQL 検索、検索結果からリンクされるビジュアルツールがあり、 検索結果を表示するだけでなく、世界中の代表的な天文データ公開サービスに対する動的リンクが利用できます。 ほとんどのサービスは、Web ブラウザから利用できますが、 研究者のローカルコマンドから利用するためのツールも提供し、幅広い研究テーマ・研究ステージで役立つはずです。

今回、「あかり」カタログと,ほとんどの他天体カタログとを、瞬時に座標マッチアップしてくれる、 新サービス「Match-up AKARI catalogues with Cached SIMBAD/NED catalogs」を開始しました。 どうぞ、ご利用ください。

ISAS/PLAIN Newsに日本語での解説があります。

表は、この新サービスを用いて、 「あかり」FIS カタログと「ABELL 銀河団」カタログと座標マッチアップした結果の一部です。 これは、 Match-up AKARI catalogues にて、NED Cacheを選択、Pattern for object nameに、"ABELL %"を入れた結果です。 他の選択肢は、デフォルトにしました。

山内 千里, July, 2010

最終更新日: 2018年06月13日