English

今月のDARTS

AKARI Asteroid Catalog AcuA
「あかり」によって得られた小惑星の太陽系内の分布

「あかり」小惑星カタログ AcuA

図は、赤外線天文衛星「あかり」 の中間赤外線全天サーベイによって得られた小惑星の太陽系内の分布です。 小惑星は、太陽系の主に木星軌道より内側に存在している、大きさが数100km 以下の小天体です。 「あかり」の観測によって、約5000個の小惑星の大きさと反射率のカタログが作られました。 この数は、現在までに知られている小惑星の大きさのカタログとしては世界最大規模のものになります。 この小惑星のデータは、「あかり」赤外線天体カタログ の中間生成物に基づいています。 赤外線天体カタログを「一番搾り」とすると小惑星カタログは「二番搾り」にあたります。 ビールでも、一番搾りはさっぱり、二番搾りはこくがあると言いますが、 この小惑星カタログによって、原始太陽系星雲における微惑星の生成過程に観測的な制限を与えるだけでなく、将来の小天体探査ミッションに基礎情報を与えるという点でも意義の大きなものになります。 小惑星カタログについての詳細は, Usui et al. 2011, PASJ (in press)をご覧ください。 このカタログは,のちほどDARTSの「あかり」ページから公開されます (URLは,darts.jaxa.jp/ir/akari/catalogue/AcuA.htmlの予定です)。

臼井文彦 (ISAS/JAXA) 2011年8月

最終更新日: 2018年06月13日