English

今月のDARTS

AKARI, Rho et al. 2011, ApJ
(Credit) J. Rho/JAXA/SETI institute

「あかり」カシオペア座A/超新星残骸に一酸化炭素を発見

先月に続き,赤外線天文衛星「あかり」による発見を紹介します。 今回は,このDarts of the Monthでも何度も登場している超新星残骸が舞台です。 「あかり」は,銀河系でもっとも最近に起きた超新星爆発の残骸,カシオペア座Aを観測しました。 その結果,図に示したように,この残骸から,一酸化炭素による赤外線の放射を検出しました。 カシオペア座Aのような比較的に若い超新星残骸に,このような多量の一酸化炭素分子が検出されたことは,予想外の結果です。

今回の発見は,アメリカと日本の研究者によるものです。 くわしくは, このページ あるいは原著論文(Rho et al. 2012) をご覧ください。

田村 隆幸 (ISAS/JAXA) 2012年2月

最終更新日: 2018年06月13日