位相補償

カチEリーEE観測・運用関連

観測した電波を合成する際に、Ea href="k02_yuragi.html">大気E揺らぎなどによって生じめEa href="k02_phase.html">位相のズレをなんらかE方法によって補正することをいぁEす?Ebr /> これを行うことで、Ea href="k02_gashitu.html">画像E質めEa href="k01_position.html">天体位置の精度が向上します?E/p>

位相補償の方法としては、比輁E強度の強ぁE傍の輁E天佁E/em>の観測を行い、その信号を基準にして観測天体E信号を補正する方法が標準です?E体的には観測天体と輁E天体との観測を高?で刁E替えて行う高?Eem>スイチEング観測、Eつの受信機が設置された望?鏡で2つの天体を同時に観測する2ビE?観測等E方法があります?E/p>